信用取引のメリットとは?

あなたの信用で成り立ちます。信用取引とは?

投資の一つである信用取引。
名前は聞いたことあるけど、信用取引ってなに?という方が多いのではないでしょうか?

信用取引とは、簡単に言えば、あなた自身の「信用」を担保に取引することです。
簡単に言えば、証券会社からお金を借りて、投資することになります。
そのお金を借りるために、返せるという信用が必要になります。

では、その信用を得るためにはどうすればよいのでしょうか?
難しく考える必要はありません。
要は担保があればよいのです。銀行などでローンを組むのと同じですね。
その信用を得るための担保が現金や株になります。
それら担保のことを保証金と呼び、保証金の3倍まで取引が可能になります。

手持ちが少なくても大きな取引ができる。それが信用取引です。

自分以上の力が出せます!!!信用取引のメリットとは?

信用取引のメリットとはなんでしょうか?
1つ目は、自己資金以上の取引ができるが可能であることです。
通常、どんな取引でも例えば100万円持っていれば、100万円分までしか取引できません。しかし、信用取引であれば、その100万を担保に最大で3倍の300万円分の取引ができます。取引がうまくいけば、利益は3倍となります。

2つ目は、株価下落時にも利益を出せることです。
普通の株取引では、株価が安いときに買い、株価が上がったと気に売る。この差が利益になります。
信用取引では、その逆の高いときに売り、安くなったら買うことができます。
これを「空売り」といいます。
証券会社に下落中の株を借りて、それをいったん売り(空売り)、後から買い戻すということです。
通常ですと、上がりそうな株でしか勝負できませんが、信用取引であれば下落しそうな株でも勝負ができるわけです。